備忘録と、日々の泡


by tessai-bose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009年 03月 29日 ( 2 )

爆食女王

テレビ東京で、大食い王決定戦というのをやっている。
「爆食女王炎の約束」というタイトルで、ギャル曽根とかが出ている。
青白い顔をして無表情に食べ物を咀嚼するおばはんの、油でぎとぎとの口元が大写しになるあれである。
ビョーキの人を、「おーすごい」などといって公然と笑いものにしていい番組なのである。

ここまでやってしまうテレ東なのだから、下の方の大食い王決定戦もやるべきではないのか。
「おー底無しだ」
「まーあの二人よりは確実に経験は多いですよね。策はあります」
「菅原さん、今日はすっごい勢いがあるねえ」
「おかわりください!」

大写しどころか、放映自体無理だけど。

http://www.tv-tokyo.co.jp/oogui2009_3/
[PR]
by tessai-bose | 2009-03-29 21:32 | 雑感
昨日、12年間続けていたことに一応の区切りをつけた。
といっても、ストーキングと読経ではない。


何かが終わったなという感慨はなく、『キッズ・リターン』ではないが、「ばかやろう、はじまっちゃいねえよ」といった感じ。
ホームに一人で電車を待っていると、真冬なみに寒かった。

一杯呑んでから自転車で帰る。
小沢健二の「天使たちのシーン」。
低くくぐもって震える確信に満ちた声が、いつも心を整えてくれる。
日常のなにげない一瞬が、ゆるぎない大きな何かに繋がり得ることを感じさせる。
曲の中で、誰かが離した風船の行方を、街を行く人のうちの数人だけが気にして見上げるシーンがあるが、より高く広い方に聴く人を向かわせる曲だ。

「大きな音で降り出した夕立の中で 子供たちが約束を交わしている」
f0199129_1482614.jpg

[PR]
by tessai-bose | 2009-03-29 01:47 | 音楽