備忘録と、日々の泡


by tessai-bose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:雑感( 8 )

渋谷逍遥

久しぶりに休みをとったので、買い物がてら逍遥というか徘徊老人してきた。
しぶやってーまじでーいけてるっていうかーいいかんじーだよねーいくっきゃないかもねーみたいなー
何年前の女子高生だよって感じだが。

渋谷、ほとんど行ったことないです。
欲望の渦巻く、人間が具材の闇鍋の底のような街でした。
こいつはつかえるのか、つかえないのか、頭がいいのか、きれいなのか、有能か、無能か、技術は?経験は?鮮度は?・・・と、絶えず値踏みし、値踏みされているような気がしました。
価値がないものはゴミカスだよと言われそうな厳しさが、新宿とちがうのかなと。

109へ。
受付嬢からしてふくれっ面のギャルでした。8頭身くらいのカリスマ店員とか言われている方たちがいて、場違いな私(坊主頭で約4頭身)は空気のように黙殺され、さっさと退散。
息苦しかったです。

餃子の王将の餃子はけっこうおいしかった。
[PR]
by tessai-bose | 2009-10-28 23:35 | 雑感
ひさしぶりにカキコできて、てつピー、マンモスうれピ~♪


久しぶりの書き込みが不謹慎ですみません。
テレビを見ているとなんとなく、報道者の深刻そうな装いの裏に、有名人がヘタこいてざまあみろというような庶民のヒガミ根性が見え隠れする気がするのですが。
それともヒガんでるのは私か。
そうだ、ヒガんでいる。私だって見たいのだ、蒼いうさぎを。
[PR]
by tessai-bose | 2009-08-10 22:23 | 雑感

やっぱりガチャピン

毒婦である。
林真須美か、北朝鮮のアナウンサーのおばはんくらいに毒婦であるよやはり鬼帝は。

ハローキティとガチャピン・ムック初のコラボレーションとなるステージイベント『ハローキティとガチャピン・ムックのうみのぼうけん!~ともだちっていいね!~』でのひとコマである。
(以下、yahooニュースから引用)
また、報道陣からの質疑応答でガチャピンとムックのどちらが好みのタイプか問われ、「私にはダニエルというお相手がいるので!」としっかり恋人の存在をアピールしたキティだが、「ボーイフレンドならガチャピン、お兄さん……というよりお父さんにするならムック」とのリップサービスも展開。“お父さん”と言われたムックは「よしキティ、あとでお小遣いをやるからな」と笑わせる一方「複雑な気持ち」と肩を落としていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000009-oric-ent

「お兄さん・・・というよりお父さん」という故意のいい間違いに、小娘のどぎつい悪意を感じます。
ムックさんも欲望むき出しな感じで、大人の貫禄ですね。


f0199129_22391379.jpg

[PR]
by tessai-bose | 2009-04-21 22:39 | 雑感

BIGBOXよお前もか


高田馬場の駅前の、待ち合わせ用のあの、おっきいモノがリニューアルしてたんです。
わたしもうビックリしちゃって。
こんなケイケンはじめてだったから。
こんなにおっきく突っ立って青光りしてるんだモン。
うわさと全然ちがうんです。
わたしったら、モウ、取り乱しちゃって。
・・・おもわず、イッちゃいました。
「西武の拝金主義の馬鹿野郎」って。


というわけで先日、BIGBOXが赤から青にチェンジし、グリコのキャラメルもどきの「走る人」のかわりにコーラの看板が張り付いてることを発見しました。
集まり散じて人は変われど仰ぐは同じき走る人だったのに残念です。
というわけで、ノスタルジー第二弾でしたとさ。
f0199129_0385819.jpg

[PR]
by tessai-bose | 2009-04-08 00:39 | 雑感

花小金井


ちょっと前、花小金井というところに住んでいた。
木造のかわいい駅舎で、駅前から少し歩くと遊歩道沿いに畑が残っていて、無人の野菜即売所なんてものまであった。
花小金井、などというくせに華々しいところがちっともなく、言葉のイメージで住まいを決めたことをちょっと後悔したものだ。シモイグサとかタナシとかイオギとか、西武新宿線沿線の他の駅名があまりにすさまじいのが悪い。

花小金井を立ち退いてからしばらくして、住まいの真向かいにあった高校がまるごと移転したことに伴い、駅前の大規模開発が行なわれたと聞き、久しぶりに訪れて変わり様を愉しもうと思っていたが、ついグーグルストリートでチラ見してしまった。変わっているところはすげ替えたように劇的に変わり、変わらないところはまったく変わらないというような不思議な変わりようで、なんだか不自然な風景に思えた。
バイトの面接を落とされた本屋が、名前をポップに変えてしぶとく残っていた。
駅前の鄙びた個人病院も、大型スーパーの一角に化けていた。その敷地に大きな桜の木があって、その桜の木は、花小金井が花小金井であるための唯一の根拠であったのだが。

ぼくの中の花小金井はやわらかい春雨が降っていて、顔が見えない雑踏の隅に桜の花が陰鬱そうに煙って見えている。
[PR]
by tessai-bose | 2009-04-06 01:23 | 雑感

春なのに

ゴルフ場を歩いていたら、フェアウェイにできた深い穴に落ちて死んだ人がいたとニュースでやっていた。
もちろん、たんに気づかなかったのだろうが、遠くにある穴が見えていたにもかかわらず、何かそこに吸い寄せられるように自分から穴に向けてふらふらと歩いていってしまい、気づいたら転落していたなどということも起こり得るのではないかと思ってしまう。
場所がゴルフ場だけに。
磁場というか、場所というものは人を少し狂わせてしまう。

以前、神田の蕎麦屋でたまたま小沢健二を見かけたが、彼がぼそっと、「うーーん、ここは磁場がいいね」と言っていたのを憶えている。
それで彼は狂ってしまったのだ。なんちゃって。

f0199129_0252440.jpg


今春から、西原理恵子の「毎日かあさん」と栗本薫の「グイン・サーガ」が相次いでアニメ化。
嬉しいが、毎日かあさんの声は森公美子と知ったら萎えた。
毒気なしのサイバラなんて。

http://www.kaasan.jp/
[PR]
by tessai-bose | 2009-04-03 00:20 | 雑感

爆食女王

テレビ東京で、大食い王決定戦というのをやっている。
「爆食女王炎の約束」というタイトルで、ギャル曽根とかが出ている。
青白い顔をして無表情に食べ物を咀嚼するおばはんの、油でぎとぎとの口元が大写しになるあれである。
ビョーキの人を、「おーすごい」などといって公然と笑いものにしていい番組なのである。

ここまでやってしまうテレ東なのだから、下の方の大食い王決定戦もやるべきではないのか。
「おー底無しだ」
「まーあの二人よりは確実に経験は多いですよね。策はあります」
「菅原さん、今日はすっごい勢いがあるねえ」
「おかわりください!」

大写しどころか、放映自体無理だけど。

http://www.tv-tokyo.co.jp/oogui2009_3/
[PR]
by tessai-bose | 2009-03-29 21:32 | 雑感

酔犬亭新装開店

ちばてつやもすなるブログをしてみんとてするなり。


ホームページ版のように気合いをいれすぎず、のんびりだらだらとやっていけたらいいなあと。
王様の耳はロバの耳に出てくる穴みたいなものとして。
[PR]
by tessai-bose | 2009-03-26 01:16 | 雑感